グラビス・アーキテクツ株式会社

情報基盤サービス導入・提供に係る評価

業務実施の背景

某独立行政法人は、最適化計画に従い情報基盤サービスを導入したが、予定作業の遅延及び当該法人と導入事業者間でのサービス提供イメージの認識齟齬等、サービス導入時及びサービス提供後にいくつか課題が発生した。また、当該法人は人事異動により、担当者が数年単位で入れ替わるため、今回のサービス導入・提供に係る情報やノウハウが継承されにくいという課題を現在も抱えている。

業務実施の目的

情報基盤サービス導入及びその後のサービス提供状況の評価を行い、次期情報基盤サービスのサービス導入・提供を効率的、効果的に実施するために有用な情報を整理することを目的として業務を実施した。

業務実施の効果

当該法人の組織特性及び基盤サービスの特性を踏まえて、企画~調達~導入~運用のシステムライフサイクルプロセスにおける各段階のリスクポイントを時系列的に、また、体系的に整理した。
これによって、次期情報基盤サービスのサービス導入・提供にあたって、事前に準備すべきこと、進行の過程で監視すべきことが可視化されたノウハウとなった。

情報基盤サービス導入・提供に係る評価
戻る
TOP