グラビス・アーキテクツ株式会社

我々は 、日々の行動を通じ、
一貫して礼節と正義を重んじ、
各産業の新陳代謝、生産性向上に貢献し、
継続的且つ自律的に成長する社会、経済を実現する。

経営理念

グラビス・アーキテクツは、クライアントを取り巻くステークホルダー、地域の発展への貢献を目指し、日本が継続的かつ自律的に成長する社会、経済を実現することをミッションとして設立致しました。
グラビス・アーキテクツはビジネスモデルをG(Global)経済圏とL(Local)経済圏に大別し、テクノロジーに関するコンサルティングサービスを通じて、クライアントの発展に貢献します。
Gの経済圏のクライアントには、ビジネス活動のボーダレス化や、製造業におけるサプライチェーンの最適化など、業務とビジネスアプリケーションに精通したコンサルタントによるサービスを提供します。
一方、Lの経済圏のクライアントには、政府機関や地方公共団体などの公共公益機関に対するテクノロジーを活用した戦略立案、インフラストラクチャーやアプリケーションの導入における計画策定、調達支援、プロジェクトマネジメント支援など、法令等各種制度や公的業務に精通したテクノロジーコンサルティングサービスを提供します。また、公共機関協力のもと、地域企業の発展を目指した官民データの利活用や、地域企業への戦略からテクノロジー、ファイナンスの活用までをサポートします 。

TOP